凛として

41歳。新高2息子と新中1娘、2匹のポメラニアンの母。4人家族の主婦と週3の仕事をしている平凡な日々の記録です。

?第1志望校の結果

12:00 結果発表を学校で待っているパパから、電話を待つ

心臓が痛い…

さっきから この不安感を紛らわすために、娘とジェスチャーしりとりをしている。

笑いはおこるが 頭が回らない

パ… パイナップル

ル… ルビー

ビ… ビ…

LINEの通知音がする。

電話をかけてくるもんだと思ってたので、長男からかと思ったら

『合格』

パパから

「や、やったぁぁぁぁぁ! 合格したよ!」

人通りの少ない駅の階段途中で 思わず 娘に抱きつく

「え、うそ!」

合格の文字とともに 合格発表の写真

娘の受験番号が載っている!

どうやら これは 現実のようだ!!!

解放!

4年分、いや息子の中学受験も入れたら、かれこれ…8年。

長かったぁぁ。

息子では到達させてあげれなかった第一志望校の合格。

いつまでも 私は 自分を責めちゃったよ。

今現在の向上心のある息子をちゃんと見れば、過去の自分を責めることなんて必要なかったのに。

まっ 苦い経験も あれもこれも 全部 今この時に繋がっている。

とにかく 終わったのだ。

娘が言った。

「今 見てる景色の色が いつもより明るい」

と。

ストレスから解放されて、彼女に久々に 柔らかい笑顔が戻った?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村